小中学生向けの少女マンガ雑誌、りぼんで連載されていた津山ちなみ先生のデビュー作です。基本は4コマのギャグ漫画です。
テンポが良くて笑えるので、元気になりたいときに読みます。
キャラはみんな強烈なのですが、最も強烈キャラは、「Mr.多摩先生」です。普段は冴えない見た目ですが、メガネを取るとイケメン(というか別人)、サングラスを付けるとなぜか金髪になります。りぼんで同じ時期に連載していた、同じくギャグ漫画の「めだかの学校」に登場人物の「田中先生」と紙面上でコラボレーションすることが多いのですが、この二人の組み合わせがとても面白いです。内容もですが、二人が揃う絵面に笑いが止まりません。
少女マンガらしくちょっと恋愛ちっくな要素もありますが、シュールなギャグもあります。登場人物の男女ともに美男美女で絵もかわいいので、ぱっと見は恋愛漫画のようです。

夏のひめごとという漫画の共通点も多く、男女ともに楽しめる漫画じゃないかと思います。

 

今日は会社休みます/藤村真理

今イチバンはまっている漫画は藤村真理さんの「今日は会社休みます」です。

ついこの間ドラマになっていたのでご存知の方の方が多いかもしれませんが、原作コミックは絵も綺麗で、なかなか作りこまれているので泣いたり笑ったり、ドラマではあっという間に終わってしまうエピソードでも感情移入しちゃって何度でも読み返してしまいます。

私が個人的に大好きなキャラクターは主人公(青石花笑)の彼氏(田之倉悠斗)…ではなく、主人公に惚れる、お金もあって、仕事もできる男(朝尾侑)です。現実じゃこんなことなんてあるはずないってわかっちゃいるけれどそこが作りこまれたストーリーなのでどんどんはまっていっちゃうのです。特に朝尾さんが主人公を諦めたいのに諦められないシーンや主人公がついつい無意識に朝尾さんを頼ってしまうシーンは共感しちゃいます。

 

 

Comments are closed.

Post Navigation