正月といえば、お年玉。DSやPSvitaなど少年だったらそんなものが買いたいはずです。でも・・・

買いたいのが実姉だったら・・・。

お年玉でお姉ちゃんを買ってみたという漫画がヤバイです。内容はタブーになっている近親●姦物の漫画。色が白くて黒髪が似合う美人の姉をお年玉で買収してしまうストーリー。行為たびにお年玉をじゃんじゃん使っていき、とうとうなくなると友人らにお金を出させる始末。

酷い弟です。

PとはポリスのP、JKはもちろん女子高生の意味。
この遭遇しそうでしない、二人がひょんなことから出会い、恋に落ちていく物語。
普通の少女漫画とは、一味違うのは、この二人が開始早々、結婚するということ!
なんとも驚きの展開だけれど、変にドロドロしていないし、警察官の佐賀野功太くんが考えそうな
いかにも実直な結論に好感を持ちました。
もちろん結婚は隠しながらの女子高生ライフを過ごす主人公本谷カコですが、やはりコソコソしたくないという
気持ちと、女子ならではの勝手な妄想でいろいろと不安になる日々・・・それでも功太くんは優しく
目には見えづらいけど、いつもカコを想っているのがわかります。

物語はまだ続いていて、いろんなサブキャラによって内容がとても濃く、事件も現代社会にありがちな問題も
出てきます。時には涙が出ることも・・・。
でも、そこは作者さんの力量で絵のタッチもさることながら、とても印象が爽やかで見ていて嫌味がなく
気持ちがほっこりするところが多々あります。

まだ見たことのない人には続巻が出ていますが、続けて見てほしい作品です。

【漫画】お年玉でお姉ちゃんを買ってみたと合わせて読んでみたい作品です。

Comments are closed.

Post Navigation